トレーニングにはプロテインが欠かせない?

トレーニングにはプロテインが欠かせないという方も多いと思いますが、飲むタイミングには気を付けていますか?

なんと、最近の研究では、トレーニングをする1時間、1時間半前ぐらいにプロテインを飲んでおくと、筋肉の合成作用が一番高まるという報告が出ました。
一般的にはトレーニングの直後30分間にゴールデンタイムがあると言われていましたが、あえてそれよりも前に飲んでおくと、より良いのかもしれません。
トレーニングの前と、ゴールデンタイムの2回取るのも良いですね。

ただ、プロテインとはもともと、1日に必要なタンパク質の量を補うという役目がメインなため、実はどのタイミングで飲んでもあまり差は出ないんです。

目的によって様々な使い方ができ、例えば満腹感を得たいというときには食事の前にとるのがおすすめですし、脂肪の燃焼効果を上げたいというだけなら、運動の前だけに飲むので十分です。
筋肉の合成(強化、増強)を目的とするなら、運動前、運動直後に糖質とともに取るのが一番ベストなタイミングになります。

さらには起床直後、血中のアミノ酸値が低くなっているときにプロテインを飲んで、素早く補給することもできますし、就寝前に就寝中の筋肉の合成度合いを高めるのにも役立ちます。

筋肉にとって一番のカギであり、大切なこととは、トレーニングによって傷ついた筋肉の回復と成長のために、常に体内のアミノ酸値を高めておくことです。
体内のアミノ酸値を高めていれば、筋肉に素早く届き、より強くなりますよね。
プロテインはそのために役立つ、唯一のサプリメントなんです。